カテゴリ:建築( 5 )

敷きました~~

我が家の裏の空き地に、どどんと積まれた大谷石。
ついにその土地が売地になるということで
あわててお友達に声を掛け。
やっと奥まで入れるようになりました!!
a0079719_18212239.jpg
4月に敷いたときは1日で5列。今回は11列。
スキルアップしました!

もとは震災で損傷し、取り壊しとなった旧・大谷石倉庫からいただいた石。
ご縁あってこのつくばの地で、新たな役割を担ってもらうことに。

手伝ってくださった皆さん、感謝です♪
ありがとうございました!!

まだ奥に見えますか??あとはぼちぼち、家族で敷きます(笑)
[PR]
by ishisoup | 2012-07-22 18:27 | 建築

打てば響く

経年変化が美しいから、と新居の床に選んだ『栗』の無垢材。
実はアクが強く、少しの水分にも反応して汚くなってしまうそうで。
無塗装のままいるのはキケン!ということで
せっせと通っています。

a0079719_20481169.jpg


















お米からつくった自然塗料の『キヌカ』を塗っています。
打てば響くというのでしょうか、軽く塗っただけで、
明らかにしっとりして表情が良くなる!
(写真だとテカってるように見えますが・・・)
ついつい、ちょっと塗っては下がって見てニンマリ・・・
なかなか終わりません(汗)
[PR]
by ishisoup | 2012-03-12 07:30 | 建築

日照権の確保

新居の真東にそびえ立つ、一本の杉の木。
ずっと気になっていたのです。

『あれがなければ、もっと明るいのに』

隣地の所有者の方の了解を得て、
そして、工務店の親方の「よし!やったる!!」のお言葉を得て。
(無理やりお願いしたといえなくもない・・・のですが)

本日、打ち合わせの前についに木を切ることに。
a0079719_2144412.jpg
隣地の桜の木にワイヤーを引っかけて、引っ張ります。
O次郎さん(右)と比較すると、杉の木の大きさがよく分かりますね。a0079719_2161120.jpg
あっけなく倒れた杉は親方夫人の華麗なチェーンソーさばきで、丸裸に。
クレーンで引き上げる親方。見事なチームワークでした。

おかげさまで、明るくなりました!ありがとうございました!
嬉しくて、帰りの高速、予定ICを降りそこなったP子でした・・・
[PR]
by ishisoup | 2012-02-24 21:13 | 建築

ドアの上のポルシェ

様々なご縁で、今春引越しを予定している私たちですが、
いろんな方にご迷惑をかけながら、少しづつ前に進んでいます。

先日、こちらが用意したドアノブが、使えないことが判明。
それなら、と建具屋さんのご好意で頂戴したハンドルは
きらびやかなゴールド。

素敵だけど、ちょっとイメージに合わないなあと思っていたら、
建具屋さん・棟梁・塗装屋さんが『車やさんなら塗れる!』と。

いつも助けていただいている、クラップショットさんへ駆け込みました。
a0079719_2232404.jpg
結果はこの通り!(Before写真がなくて残念・・・裏返っている丸いやつが、元の色です)

この色・・・あのポルシェのシルバーと同じ調合なんです!
小屋風の外観の把手が実はポルシェ!ってちょっと快感?(笑)
[PR]
by ishisoup | 2012-02-20 22:47 | 建築

はじめてのスウェーデン

こんばんは、O次郎です。

とある場所の地盤調査を見学してきました。
もちろん、スウェーデンではありません(笑)。
調査方法の名が、
『スウェーデン式サウンディング』

地盤調査というからには
もっと大掛かりなものを想像していたので、
少し拍子抜けしたというのが
正直な感想でした。

寒空の下で固く凍てついていたはずの地面は、
釉薬に沈んでいくボーメ計のように、
すんなりと金属の棒を受け入れていきました。

その光景はなぜだか僕の心にも
深い穴を開けていくのでした。

a0079719_18222488.jpg

[PR]
by ishisoup | 2010-12-28 18:22 | 建築